風のにほひ

<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

嵐へのプロローグ

おちてきた。
空も、雲も、雨粒も。

でも、私は耐えてみせる。
嵐の後の、あの空を心に描いて。

a0283057_18433583.jpg


いよいよ大型の台風が襲ってきました。
みなさま、お気をつけて。
[PR]
by kazenonihohi | 2012-09-30 21:16 |

胸騒ぎ

風が変わったよ。
さわさわと、決して穏やかとはいえない香りが、心をなめていく。
なんだか、どきどきする。
空はまだ、あんなに青いのに。
a0283057_19242345.jpg

[PR]
by kazenonihohi | 2012-09-30 21:10 |

秋桜ばたけで。

a0283057_2131378.jpg

コスモスの反対語をご存知でしょうか。
カオス(混沌)なのだそうです。
コスモスには、秩序、調和という意味があるらしいです。
花言葉(純真、純潔、愛情)より、私にはしっくりとくるのですが、いかがでしょう。
a0283057_21302237.jpg


今日は大型台風と時間を競いながら、くるくると風に翻弄され、なぎ倒されそうなコスモスを前にしての撮影でした。
だからなおさら可憐な花というよりも、
そのたよりない茎で、必死で自らを律している様な姿に魅かれたりするのでした。

a0283057_21304164.jpg

[PR]
by kazenonihohi | 2012-09-30 20:19 |

光る海

a0283057_19445011.jpg


a0283057_1442539.jpg


a0283057_1445981.jpg

[PR]
by kazenonihohi | 2012-09-15 21:02 |

夏がくれた幸せ

 
飛ぶからねぇ〜  
パパ、見ててよ! 見ててよ! 飛ぶからねぇ〜
自分を励ますかけ声が、波のきらめきに溶けていく。
a0283057_19515535.jpg



そろそろ、遊び納め。
それぞれの夏を胸の奥にしまって。



a0283057_19501421.jpg

[PR]
by kazenonihohi | 2012-09-15 20:50 |

夏色ちょっぴり秋風

日差しはまだまだじりじりと肌をこがし、
汗に苦労しますが、
ほんの少し、空が高くなったとおもいませんか?

a0283057_19585420.jpg

 
うんにゃ、まだまだ。
と、頑張っている雲が、愛おしくなってきました。

a0283057_19591071.jpg

[PR]
by kazenonihohi | 2012-09-09 20:23 |

おかえり

お祭り騒ぎのような海岸に、やっと静けさがもどってきました。

a0283057_2002350.jpg


うれしくて、ちょっと早起きしたら
みなれた風景が、何もなかった様な顔をして迎えてくれました。

a0283057_2003870.jpg


おかえりなさい、波の音。

a0283057_2005169.jpg

[PR]
by kazenonihohi | 2012-09-09 14:20 | 朝景

雨宿りは竹やぶで  報国寺

a0283057_204063.jpg

激しい雨も、どこにやら。
大きな傘に守られて、雨音も聞こえない。
しばし、竹やぶでかくれんぼ。
a0283057_20425100.jpg

かくれんぼするもの、よっといで。
a0283057_2045118.jpg

みぃつけた。
a0283057_2053151.jpg

赤いおべべは、すぐに見つかっちゃうね!
a0283057_205506.jpg

[PR]
by kazenonihohi | 2012-09-02 21:31 |

主役じゃないけど    報国寺

a0283057_20115042.jpg

報国寺は竹寺として有名ですが、
苔むした石や、風に揺られるもみじの青葉が、
ひんやりとした涼をしっとりと支えています。
a0283057_20121561.jpg

もみじが色づく頃、苔や竹の緑とのコラボはどうなるのでしょう
a0283057_2013248.jpg

その頃に、またお会いしましょう。
a0283057_20132887.jpg

[PR]
by kazenonihohi | 2012-09-02 21:23 |

雨にも負けず  ソレイユの丘

a0283057_2017234.jpg

2週間ぶりの雨なんだって。
恵みの雨だね。
それにしちゃぁ、雨脚激しすぎやしないかな。
時々、一休みの晴れ間がみえる。
クロールの息継ぎみたいだね。
a0283057_2018652.jpg

激しい雨の合間のひまわり。
さぞかしうなだれていることかと思ったのですが、
頭をあげて頑張っている健気な子がたくさんいました。
a0283057_20182969.jpg

雨雲の間から見せる顔は、
元気印の黄色い彼女に、おつかれさん! もう休んでいいよ。とでもいいたげな、
空のいろでした。
[PR]
by kazenonihohi | 2012-09-02 20:57 |