風のにほひ

<   2013年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

デート

a0283057_2239488.jpg


いっしょに寝そべって、
潮風にふかれる..
ただそれだけで、しあわせ。
[PR]
by kazenonihohi | 2013-09-29 22:42 | | Comments(2)

学び舎

a0283057_1756862.jpg

歩きなれたコノ道は、
希望へと続いているよ。

頑張れ、若者たち。

a0283057_17455822.jpg

[PR]
by kazenonihohi | 2013-09-28 10:55 | | Comments(2)

Autumn-Semester Gtaduation

a0283057_181810.jpg


澄み切った青い空。
強い光と影。

別れがクローズアップされる3月に比べ、
9月の卒業は期待や喜びが満ちていていいなぁ。

おめでとう!

a0283057_1143896.jpg

[PR]
by kazenonihohi | 2013-09-28 10:39 | | Comments(2)

ホルモン

a0283057_2252725.jpg


写真仲間と2回目の工場撮影。
前回はどこをどう切り取ったらいいかすら分からず、
三脚の立て方から教えていただいたのですが、
今回はそのリベンジ。

・・・のはずでしたが・・・・

a0283057_22542276.jpg


やっぱり、工場はむずかしい。
手強い被写体です。

まずは、工場に愛をみつけねば。
まだまだ、私の心に壁があるようです。

次回こそ!  と思うのですけどね、いつも。

a0283057_22583419.jpg


工場のパーツは人間の臓物に似ていると言われて、
なるほど・・・と思いました。
玉虫色に輝くメタリックなダクトのなかに、血や肉がながれているのね。。。。
[PR]
by kazenonihohi | 2013-09-15 23:02 | | Comments(0)

女神降臨

a0283057_20283091.jpg
暗い空の下に、キラキラきらめく工場。
その道を隔てて反対側の暗闇に、このクレーンはひっそりとただずんでいました。

月を背にして、気高く頭を上げている孤高のその姿に、なんだか高倉健の世界をおもいうかべたりして。
お月様も雲隠れして、けっして美しい景色ではなかったのですが、
撮らずにはいられない気持ちに襲われて、シャッターを切りました。

家に帰って現像をしたら、クレーンに女神の影が。

安全な毎日を彼女が支えているんだなぁ〜〜と、感動しちゃいました。

おまけに、いいオトコには、いいオンナの影があるんだなぁ、なんて世俗的なことを考えて、
ロマンチックな気持ちを自らぶち壊すワタクシ(笑)
[PR]
by kazenonihohi | 2013-09-15 20:30 | | Comments(2)

お絵かき

a0283057_22564395.jpg


ふふふ・・・
ちょっと遊びすぎましたね。
[PR]
by kazenonihohi | 2013-09-13 22:58 | | Comments(2)

不器用

photoshop練習中。
決してじっくり見ないこと。

a0283057_2336654.jpg


アバウトな性格と申しましょうか、
満足度が低いと申しましょうか、
完成度の低い作品(笑)

フツーならやりなおすだろ〜!という突っ込みは、
甘んじて受けまする。

苦手だわ〜〜!
やり直すの、めんどくさい。
[PR]
by kazenonihohi | 2013-09-10 23:35 | | Comments(2)

のんびり

a0283057_12491864.jpg


a0283057_12493668.jpg

[PR]
by kazenonihohi | 2013-09-09 12:50 | | Comments(0)

未来へ

a0283057_12403847.jpg


光に導かれるって、なんかいいなぁ・・・
[PR]
by kazenonihohi | 2013-09-08 23:11 | | Comments(0)

memories

a0283057_12414691.jpg


ゆったりと時間を過ごせるのは、
それまで一生懸命走り続けたご褒美。

無意識に、ときどきフラッシュバックする記憶。
それがどんな物であれ、愛おしく思えてくるのは
長い時間をかけて浄化させてくれる
時間のおかげなんだなぁ。

年を取るのもわるくないなぁ、と思うのです。
[PR]
by kazenonihohi | 2013-09-08 23:10 | | Comments(2)