風のにほひ

タグ:美瑛・富良野 ( 17 ) タグの人気記事

番外編

a0283057_14353765.jpg


ながらく、美瑛の風景をみてくださって
ありがとうございました。

おいそれと行けない場所だったので、
ダメダメな写真まで、
思い出と一緒に載せちゃいました。



おかげで、もー飽きちゃったよ〜〜という方、
ごめんなさいね。

旅行の記録も
これでおしまいです。
ありがとうございました。

a0283057_14363844.jpg


最後に、今回の旅行計画でいろいろと助言を下さった*thank you*のmawaさん
心から感謝します。
ありがとうございました。
[PR]
by kazenonihohi | 2013-06-26 12:35 |

サトコと、ヨシオと、マチコ

a0283057_1611565.jpg


今回ご一緒したお友達は、
動物にも、愛用のカメラにも、
なんにでも名前をつけてしまう天才です。

a0283057_16113850.jpg


今回の旅でも、
沢山のサトコ(馬)とヨシオ(牛)とマチコ(羊)にあいました。

a0283057_1612126.jpg


でも、同じ種類はみんな同じ名前ですからね、
ヨシオ君、ヨシオちゃん、ヨシオさん、ヨシオ、ヨッちゃん・・・・
と、呼び分けなくっちゃいけなくて。

でも、不思議とそれぞれの性格で呼び分けられちゃうところがおかしいの。

もう、いっぱい、いっぱい笑いました。

a0283057_16123592.jpg


そして、そんな仲間のブログはこちらです。

ほほえみ
カラフル。
[PR]
by kazenonihohi | 2013-06-26 11:34 |

風のガーデン

a0283057_13322827.jpg


昔のドラマですが、
風のガーデン、よかったですね。

a0283057_1333169.jpg


富良野に来たら、一度おとずれてみたかったのです。

いい風がふいていました。

a0283057_13333160.jpg

[PR]
by kazenonihohi | 2013-06-26 11:20 |

魅惑のミルキーブルー

不思議な、なんとも不思議な水色です。

a0283057_15195739.jpg


絵の具を流したようなその色に、
魂を吸い取られそう。

a0283057_15202087.jpg


ほどんど魂を吸い取られながら
何時間ここにいたことでしょう。

a0283057_15203655.jpg


実は吸い取られたのは魂だけでなく血も・・・・
ああ、もう小ちゃな蚊の
かゆいこっとったら。
ちっちゃいくせに、パワーあり過ぎ。

a0283057_15205594.jpg


こんな色のトルコ石があるけど
トルコ石には魔除けの力があるんだっけ。
魔除けの池で育った蚊は、最強だわ。
[PR]
by kazenonihohi | 2013-06-26 11:00 |

パッチワークの丘

パッチワークのような丘
a0283057_1423215.jpg

塗り絵を楽しんでいるようです。
a0283057_14235969.jpg

でも、こんなに綺麗に塗れたことはなかったなぁ。
a0283057_14243293.jpg

[PR]
by kazenonihohi | 2013-06-25 12:17 |

天空へ続く道

a0283057_9254983.jpg


この道をたどれば、
空に近づけるかもしれない。

そんな風景をよく見ました。

a0283057_9271329.jpg


でも、いきなり道は無くなってしまうのですよ。
このさきは、どうなっているのでしょうね。

a0283057_926249.jpg


気になって、夜も眠れま・・・・・・・した。
[PR]
by kazenonihohi | 2013-06-25 11:40 |

ひつじがいっぴき、ひつじがにひき・・・

a0283057_0275886.jpg


いや・・・・べつに意味はないんですが

a0283057_0345894.jpg


写真の整理をしていたら、

なんだかおもしろかったので・・・・

a0283057_0481070.jpg


またまたちょっとブレイクってことで
軽く流してくださいね。

風のガーデンにて
[PR]
by kazenonihohi | 2013-06-25 11:35 |

貴婦人

すぅーっと背筋が伸びた、白くて上品な白樺の木立
涼しげな顔をした貴婦人のようです。
およそ世俗的なこととは無縁のような立ち姿。

a0283057_20455849.jpg


ところが今回、
白樺の樹液がとても甘く、メープルシロップみたいなのだと
教わりました。

あまりにも、イメージと違ってとまどいました。
うちに秘めた情熱の禁断の蜜のような気がしてきました。

a0283057_20514693.jpg


また、紅葉の白樺林のお写真を見せていただく機会がありましたが、
真っ白な美脚が並び、
色とりどりの鮮やかなドレスをまとい、
我こそはと美しさを競い合っているようにも見えました。

これは是非とも秋に見てみたい。

a0283057_20542122.jpg


あら、私ったら発想が世俗的だわ。
おばさん丸出し〜。
[PR]
by kazenonihohi | 2013-06-25 11:30 |

写真で大切なのは待つことなんだよ

劇的な夕焼けは望めないとは思ったものの、
ダメ元で向かった哲学の木。

a0283057_017697.jpg


香港からいらしたご夫婦が
早くから三脚をたてて待っていらした。

光と構図とタイミング。
最高の時が来るのをじっと待つのだそうです。
残念ながら、今回は夕焼けを見ることはできませんでしたが、
ご夫妻に見せていただいたお写真は、
どれもすばらしく、アマチュアとは思えないお写真ばかり。

a0283057_0173281.jpg


そういえば、
もっと粘って撮りましょうね
と、言われていましたっけ。

のんびりやなのですが、せっかちでもある私は、
実は待てないオンナなのです。
[PR]
by kazenonihohi | 2013-06-25 11:20 |

 丘が奏でるメロディー

丘では、耕した後の畝(うね)が
優雅に、リズミカルに、歌っています。

a0283057_1237639.jpg


時にはまっすぐに力強く
時にはやわらかく曲線を描いて

絵心のある畑は、奇跡のようです。


a0283057_1224996.jpg


遊んでいるようにも見える畑ですが、
厳しい気候の中で
一生懸命作物を作ってくださっている
ご苦労が忍ばれます。

a0283057_12231736.jpg


こちらで頂いた野菜は、
とても甘く美味しかったですよ。
思わず帰りの苦労も考えず、
いろいろ買ってしまいました。

うんしょこ、うんしょこ、
美しい畑で育ったお嬢さん方を
喜んで食べてくれる家族のもとへ。
畑で感じた幸せが、家族にも伝わるといいなぁ。

a0283057_12212738.jpg

働き者のトラクラーも、夜明けを待って待機中。
[PR]
by kazenonihohi | 2013-06-25 11:10 |